愛車紹介 限定100台 M2 1002 ロードスター M2社とは?動画あり

M2 1002

愛車紹介 M2 1002ロードスター

2012〜2014年に所有していました。
限定100台のM21002です。 
あれ?ロードスターじゃないの?
いえいえ、違います。
バブル時代にマツダが出資して設立した「M2社」が製作したコンプリートカーです。
その数、何と100台!大変貴重なクルマを所有していました。


内装

M2 1002 内装1M2 1002 内装2NAベースに作られた車で、内装を重視して作られた1002です。
レザーシート、ドア、スウェードのダッシュボード、ウッドパーツ、アルミの削り出しのドアノブなど1002の為に設計されたパーツを多く使っています。
クラシカルなブリティッシュスタイルで、オシャレな車でした。

機能面もレトロでした。

パワーウィンドウは付いていません。
窓は手動ハンドルで、回さないと開け閉め出来ません。
ステアリングに関しては重ステ、パワステは付いていませんでした。
走りながらじゃないと、ハンドルは回せません。
その分、道から伝わるダイレクト感がさいこうです。

M2 1002 内装3ウッドパーツは何とYAMAHA製です。
センターコンソール、シフトノブ、サイドブレーキがウッドで作られています。
センターコンソールが割れていないのは、かなり珍しいです。

レザーもアイボリーで統一されているので、目立ちます。
その分、乗るときは汚さない様に気を使います。
ジーパンや色の濃いパンツはNGでした。

エンジン

M2 1002 エンジンルーム1.6リッターノーマルエンジン(E-NA6CE)です。
ノーマルのNAロードスターと変わりません。
万が一故障しても、パーツが手に入らない事はないので安心です。

この車は、マツダスピードでカスタムしてありました。
ロールバー、エキマニ、マフラー、プラグコードが交換済み
センスの良いカスタムです。

希少価値

M2 1002 外観この車の魅力の一つに、希少価値があります。
20年前に作られた車で、当時100台限定で生産されました。
今、残っている車体は一体何台だろうか?

こんな体験もあります。
車を停めると色々な人に声を掛けられます。
家電量販店に行った時は、人だかりが出来ていた時もありました。
わかる人には、わかるんですね。

エンジンオイルを交換しに、マツダのディーラーへ持っていった時も
社員の方が「いやーはじめて現車をみました!」と興奮気味で話してくれたりしました。
多分、ロードスター乗りだったら憧れの車の一つなんだと思います。

 

M2とは?

M2 1002 外観2M2社について。wikiより
「商品企画において、商品プランナーがお客様とのダイレクトコミュニケーションの中から、クルマの新しい価値創造を目指す」ことを目的として設立された会社です。
開発スタイルは斬新で、M2で企画されたクルマは、M2ビル内の「マツダロータリー世田谷」に置かれることもあり、来訪客はそのクルマに実際に見て触って乗ってみることができたそうです。
M2ビル内には開発メンバーが常駐しており、来訪客はその開発メンバーと直接意見交換し、開発メンバーは来訪客の意見をフィードバックして車作りをしていた。

M2には、1001, 1002, 1028の3種類が発売されました。
1002が100台限定で、それ以外は300台です。

M2でもレアなんですが、その中でも一番貴重な車が1002です。

レストア

M2 1002 レストア1購入した時はかなり汚れていたので、DIYでレストアしてみました。


シート

M2 1002 レストア2実は、納車をされた時はこんな感じでした。
汚れが目立っていたので、DIYでレストアをしてみました。

M2 1002 レストア3
運転席を、取り外します。

かなり汚れが付着していたので、AUTOGLYM(オートグリム) インテリア・シャンプーと歯ブラシで徹底洗浄!
これだけでかなりきれいになりますよ!

オートグリム シャンプー
アマゾン詳細ページへ

傷が深い所は、コロンブスのキズ補修クリームで直します。
痛んで破れたレザーも補習クリームで修復
M2 1002 レストア4

コロンブス傷あ補修クリーム


つぎは、サイドサポートの所が、張替えられていたので簡易でマスキングして、染めQのベージュでスプレー
見違える様にきれいになりました!
M2 1002 レストア6
染めQ


ドアノブ

M2 1002 レストア7
こんな感じで、かなり痛んでいました。

シートと同様に、オートグリムのシャンプーで綺麗にして、補修クリームで傷を埋めます。
最後は、染めQでスプレーして完成です。
M2 1002 レストア8

綺麗になりました!

 

シフトノブ、サイドブレーキ

M2 1002 レストア9
部分的にニスが取れていたので、サンドペーパーで古いニスを取って再塗装します。

まずは、サンドペーパーで古いニスを取ります。

M2 1002 レストア10
これぐらい取れれば、後は新しいニスを塗るだけ

M2 1002 レストア11
いい感じで色が出ました。

ピカピカの新品同様です。
時間はかかりましたが、かなり綺麗になって満足です。

 

愛車がYoutubeに


実は、この車Youtubeにアップされています。

これは、車を買った後に判明しました。
シリアル番号が一致していたので、間違いなく同じ車です。

 


まとめ

M2 1002 内装3プラドが盗難に合ってしまい、次のプラドを購入するまでの繋ぎの2年間の所有でした。
初めてのオープンカーで、楽しかったです。
古い車なので、大雨の時は雨漏りをして最悪でしたが、真冬のオープンカーは最高でした。

限定100台の車を所有出来たのは、本当に素敵な体験でした。
AMラジオ、重ステ、手動ウィンドウ、まるで自分が20年前にタイムスリップした錯覚を起こさせるいい車でした。

関連記事

  1. プラド 盗難 ステアリング 【悲劇】プラドを2回盗まれました。ハンドルロックしても無駄!
  2. ポルシェ 911 愛車紹介 ポルシェ 911 カレラS (モデル997)
  3. 2021年に新型プラド180系 発売の予想
  4. ガレージ神宮 春のツーリングに参加 新旧ポルシェ大集合
  5. ランニングコスト ポルシェ 911の気になる維持費 車検 故障は?
  6. BMW X3 E83 故障 ウィンドウレギュレーター 交換 動画…
  7. プラド アイキャッチ ランドクルーザープラド 下取りが高くなる3つのオプション
  8. 愛車紹介 BMW X3 E83 気になる 故障 維持費は?

ピックアップ記事

  1. オプトインアフィリエイト一覧
  2. 海外で需要がある理由
  3. 働く時間
  4. ハロウィーン アイキャッチ

スポンサーリンク




LINE@友達登録

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. LINE@
PAGE TOP