ランクル プラドの下取りが高い理由 必ず入れたいオプション

プラド アイキャッチ

ランドクルーザーやプラドのリセールバリューが高い理由を説明します。
これから新車で購入する方や、中古車でお探しの方、プラドを選ぶ上でオススメのオプションやグレードも説明しますので、是非読んで下さい。
オプション選択で、下取り価格が50万円も違うケースもあります。

メーカーオプションとディラーオプションの違い

メーカーとディーラーオプションの違いを理解しましょう。
メーカーオプションは新車購入時しか選択できません。
工場で自動車を組み立てる時に付けるオプションになります。
簡単に説明すると納車されてから、付ける事は出来ません。
代表的なオプションは、サンルーフ、本革シート、LEDヘッドライトなどです。

ディーラーオプションは、ディーラーに納車されてから取付けるオプションです。
そのため、簡易的なオプションになります。
新車を購入した後でも取付ける事が出来ます。
代表的なオプションは、フロアマットやサイドバイザーなどです。

必ず入れておきたいオプション

チルト&スライド電動ムーンルーフ(挟み込み防止機能付)


サンルーフ
いわゆる、サンルーフです。

これは、外せません。
オプション価格以上に下取りで優遇されます。
運転席の上部にガラス窓がついてきますので、爽快感は最高ですよ。

ルーフレール(ブラック)

ルーフレール メーカーオプション
車体上部についている、レールです。
キャンプ用品など上に載せる時に重宝します。
本当は、違う使い道もあるんですが。。。
詳しくは、後ほど。。。

注意!
黒いルーフレールに必ずして下さい。
シルバーはダメです!
⬇︎これは、ディーラーOPなので下取り価格に査定されません。
ルーフレール ディラーオプション
黒ルーフレールは車体と溶接してありますので、強度が違います。

19インチアルミホイール

19インチ タイヤ メーカーオプション
19インチのアルミがこれだけ安く買えるのは激安です。
実はこの商品、ヤフオクでかなり高額で取引されています。
ヤフオク落札相場 19アルミホイール
64800円のオプションが298000円です。
純正タイヤの相場を調べてみると。
ヤフオク落札相場 17アルミホイール
つまり、メーカーオプションの19インチを購入して、売却をして純正のタイヤを付けると?
298,000-64,800-38,000 =195,200
19万円近い利益が!?
これは、お得ですね。

色 グレードの選択

プラドでは、5人乗り、7人乗りやディーゼルエンジン、ガソリンエンジン、本革シートなどのグレードが選べます。
TX 7人乗り Lパケ(本革仕様) ガソリン車がオススメです。
※TZ-Gの最高グレードはあまりオススメ出来ません。
最近の傾向として、エンジンが大きい車は下取りが悪いです。

車体の色は、ブラックもしくは、ホワイトパールクリスタルシャインのどちらかです。
この2色しかありえません。
シルバーやグレーを選んでしまうと、下取りだけで20万近く違う事もあります。
色だけで。。。
そうなんです。
色の選択だけで、これだけ変わります。

【プラド価格表】

ガソリン 5人乗り ¥3,538,080
ガソリン 7人乗り ¥3,692,520
ガソリン 5人乗り Lパケ ¥4,047,840
ガソリン 7人乗り Lパケ ¥4,202,280
ディーゼル 5人乗り ¥4,152,600
ディーゼル 7人乗り ¥4,307,040
ディーゼル 5人乗り Lパケ ¥4,667,760
ディーゼル 7人乗り Lパケ ¥ 4,822,200

Lパケ 本革シート

プラド Lパケ
海外では、本革シートが人気です。

中東などの富裕層は、本革シートを好みます。
これは、下取り価格に大きく影響します。
50万円近く差がありますが、つけておいた方が良いです。
中古車を探して見ればわかりますが、Lパケと一般では販売価格が変わってきます。
それだけ、本革シートの方が良いです。
Lパケになるとシートヒーターも標準で付いてきますので、寒い冬などは重宝します。

 

7人乗りと5人乗り

差額が本革シートのLパケでも、16万しか違いません。
海外で、使用する事を考えると、多くの人が乗れた方が良いので7人乗りをオススメします。

 

ディーゼルとガソリン

最近の流行りのディーゼルエンジンですが、下取りの価格にはあまり残りません。
新車時に60万近い差になりますが、下取りではそこまで残りません。
そのため、ガソリン車をオススメします。

海外で需要がある理由

海外で需要がある理由

さて、下取りが高い仕様はわかりました。
では、なぜプラドが下取りが高いのか説明します。

それは、海外で人気だからです。
ほとんどのプラドやランクルは、海外へ輸出されます。
輸出されて海外で活躍します。
まだまだ、アジアやアフリカでは道が整備されておらず悪路に強いSUVが活躍しています。

でも、ちょっと待ってー
必須オプションで、サンルーフとルーフレールをオススメしてたけど、なぜ?
悪路を走るだけだったら、必要無いでしょう?
そうです。必要ありません。

本当の理由はこれです!
プラド マシンガン
マシンガンを打つために必要だからです!
え!?マシンガンって思った人もいると思います。
実は中東などの内紛が起こっている地域に輸出され、軍用に使われている一面もあります。

サンルーフは、マシンガンを打つ為に使用します。
図で見れば分かりやすいと思います。
人が乗り出して、使用します。
ルーフレールはそのマシンガンを固定する為に使用します。
衝撃が大きいので、車体と溶接してあるメーカーオプションじゃないといけません。
ディーラーオプションのシルバーでは、車体に軽く付いているだけなので、マシンガンの衝撃は耐えれません。

プラドではありませんが、旧型のランドクルーザーでは、海外ではロケットの発射台にも使われています。

その為、ランドクルーザーを輸出する際には、経済産業省の輸出許可が必要になります。

プラド ミサイル

モデルチャンジスパンが長い

プラドの場合、平均すると8年くらいで変わっています。
現在、販売されているモデルは、前期、中期と続く後期モデルとなっています。

 

マイナーチェンジとフルモデルチェンジの違い

  

簡単に説明すると、見た目が大きく変わる事をフルモデルチェンジ
内装や外装の小さな変更をマイナーチェンジと言います。

フルモデルチェンジでは、設計を大きく変えて1から車を作り上げます。
その為、大きく外装のデザインも変わってきます。

マイナーチェンジでは、ヘッドライトのデザインや内装の装飾品などの小さな変更です。

 

モデルチェンジが長いと良い理由

フルモデルチェンジが長ければ、値下がりが少ない。
下取り価格の最大の下落は、フルモデルチェンジです。

フルモデルチェンジの期間が長ければ、それだけ値下がりが少なく乗り続けれます。
プラドモデルチェンジスパン
例えばVitz(ヴィッツ)の場合、平均すると3年でフルモデルチェンジしています。
仮に7年間、ヴィッツに乗ると3年毎にフルモデルチェンジを迎えますので、最低2回のモデルチェンジを迎えます。
その分大きな値下がりが予想されます。

プラドの平均フルモデルチェンジは8年なので、前期モデルから7年乗り続けても、フルモデルチェンジを迎えずに売却が出来ます。
これが、私がプラドを買っている理由の一つです。

 

まとめ

プラドを買う時には、必ずグレードとオプション、色を注意して選んでください!
これだけで、30万から50万くらい下取り価格が変わってきます。

TX 7人乗り Lパケ(本革仕様) ガソリン車
色:ブラックもしくは、ホワイトパールクリスタルシャイン
メーカーオプション:サンルーフ、ルーフレール、19インチアルミ

これでバッチリです。
下取りが残ります!
次にプラドの購入を考えている方は、是非参考にして下さい。

乗換を検討している方は、こちらで査定依頼をオススメします。
ディーラーよりもお得に査定してくれるかもしれません。

あと、忘れてはいけないのは、自動車保険です。
プラドは盗難されやすい車種です。
プラドを2回盗難された私が言うので間違いありません。


関連記事

  1. プラド 盗難 ステアリング プラドを2回も車両盗難にあった経験者が語る 最善の方法
  2. M2 1002 愛車紹介 限定100台 M2 1002 ロードスター M2社とは…
  3. 車は自動車ローンで購入すべき 分配金で実質タダで乗る方法
  4. 愛車紹介 BMW X3 E83 気になる 故障 維持費は?
  5. ポルシェ インタミ問題 ポルシェ インタミ問題 対象車種は? 発生確率は?
  6. BMW X3 E83 故障 ウィンドウレギュレーター 交換 動画…
  7. ポルシェ 911 愛車紹介 ポルシェ 911 カレラS (モデル997)
  8. ランニングコスト ポルシェ 911の気になる維持費 車検 故障は?

ピックアップ記事

  1. プラグインアイキャッチ
  2. ワードプレス ブログの始め方

スポンサーリンク




LINE@友達登録

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. LINE@

アーカイブ

PAGE TOP